跳到主要內容區

華英語課程

1募集要項  

 

2019年度開南大学夏期中国語/英語・台湾文化研修 募集要項

 

  1. 目的:中国語/英語・台湾文化体験を通じて大学と教育の国際化に応えるとともに姉妹校交流を促進させることを目的として実施しています。
  2. 研修先:開南大学 (台湾桃園市開南路1号) ※宿舎先は本学学生寮になります。
  3. 対象者:本学と姉妹校(交流校)関係にある大学に在籍中で所属大学から申し込める者に限る。
  4. 研修期間2019-0815TH~2019-0827 TU(全13日間)
  5.  0814WEにお越しください(難しい場合は0815THの午前中でも可)。
    1. 〆切:65WE必ず所属大学を通してお申し込みください。
    2.  
  6. 開講クラス:中国語コース(入門クラス/初中級クラス)・・・ 定員50名(2クラス合計)
  7.        50名(同上)
    •  12名以上で開講し、定員超過の場合はこちらで選考いたしますのでご了承ください。

7.研修費用:17,000台湾元(現金のみ)
 ※本学で現金でお支払いください。お釣りはございませんのでお気を付けください。台湾元へは桃園空港内の両替所にてすませておいてください。
8.自己負担分(上記に含まれないもの): 
①航空券
②海外旅行傷害保険(必ずご加入ください)
③食費(お弁当が出る日は別。詳細はプログラム参照)
④お土産代や自由時間中の交通費など
⑤寝具(寝袋など)
 ※③④は5千~1万台湾元ほど必要です。クレジットカードもお持ちになると便利です。

  1. お申し込み方法:
  2.  65WEまでに夏期研修実行委員会までメールでご提出ください。
  3. 申込書」(所定様式)

②「語学レベル調査シート」(所定様式)
③パスポートの写し(PDF)
④証明写真(4㎝×3㎝)(JPGファイル)
⑤「渡航シート」(所定様式)
⑥「誓約書」(所定様式):ご記入の上、スキャンしてPDFでお送りください。
⑦海外旅行傷害保険証書(PDF)
※⑥⑦の原本を必ず本学までご持参ください。
 ⑤⑥⑦は7月19日FRまででも可。
 期限を過ぎたものについては受け付けないことがありますのでご注意ください。
10.連絡先:(夏期研修実行委員会)
  E-mail:tw.knut.japan@gmail.com  ※tw.knu「t」.japan@~です。
  TEL:+886-3–341-2500(内線1029/1022)夏期研修実行委員会(代表李依玲‧游立琪)日本語可

  1. プログラム:

  「別紙1」をご参照ください。プログラム詳細は予告なく変更する場合があります。
12.その他の注意事項:
  ①研修には海外旅行傷害保険の加入が義務づけられます。日本で加入しておいてください。

 

今回の研修は、姉妹校1校につき 3 名までとさせていただきます。

 

  ③引率の先生方も学生宿舎になります(個室)。必ずご来台の日程や便をお知らせください。宿泊費は無料です。
  ④到着は研修開始前日の0814WEにお願いいたします。桃園空港からはタクシーで約20分(500台湾元程度)です。詳細は後日お伝えします。間に合わない場合は、遅くとも研修開始日0815THの午前中までにお越しください。午後1時から研修開始(予定)です。
  ⑤講義20回(計30時間)と成果発表会にご出席になってはじめて研修修了証と成績証明書を発行いたします(病欠など特別な事情を除く)。
  ⑥研修へ途中から入ったり、いくつかの校外研修に出ない、早く帰国したいなどでも研修費用を日割り計算で払い戻したりすることはいたしません。
  ⑦学生宿舎での飲酒喫煙を含む研修期間中のすべての不当行為は、学生の氏名と内容を所属大学に必ず通知いたします。こちらの注意をお守りいただけない方は研修途中でもご帰国となる場合もあり得ますのでご承知おきください。
  ⑧参加学生は「研修は学生個人の自発的選択と責任において行われるべきものである」ことの主旨を了解する。

 

2宿泊環境 

宿泊環境の説明
 宿泊環境
​1.寝室は4人用の相部屋(二段ベッド×2)です。研修期間中、4人で1部屋を使用。
2.部屋には寝具は置いてありませんので寝袋、枕などはご持参ください
3.各フロアの談話室には、テレビ、コピー機、自動販売機があります。
4.洗濯室には乾燥機、コインランドリーがあります。
5.石鹸、シャンプー、ドライヤー、コップ、ハンガー、スリッパ、歯ブラシなどの個人用品は持参。
6.寝室ではインターネットが接続できます(接続ケーブル持参)。Wi-fiの使用も可能。

 

3費用說明 

費用についてのご説明
下記の費用を含みます。
(1) 帰国時の大学→空港の交通費
(2) 文化体験2回の費用
(3) 日帰り旅行2回の旅行費
(4) 1泊2日の旅行費

留意事項
(1)参加学生は「研修は学生個人の自発的選択と責任において行われるべ   きものである」ことの主旨を了解する。
(2)現地滞在中は開南大学担当者の指示に従わなければならない。
(3)旅行は天候により場所を変更することがありますので、ご了承ください。安全性、交通事情、またはその他の不可抗力によっては旅程を変更することがあります。また、旅行代金には200万台湾元の旅行責任保険と10万台湾元の医療保険、入場券、運転手とガイドのサービス料を含みます。